【スバル・フォレスター】口コミ情報! 評価や評判を紹介!

フォレスター

TVのCMでもよく見かける人気の車種スバル・フォレスター

人によりそう、最新のSUVを!」をコンセプトに販売されているスバルの人気車種です。

今回は、このスバル・フォレスターについての口コミや評価・評判などを「外観・乗り心地」と「燃費・機能性」に分けてまとめてみました。

【スバル・フォレスター】良い口コミはどんな?

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

では、まずは良い口コミから見ていきましょう。

スバル・フォレスターの外観・乗り心地に関する良い口コミ

スバル・フォレスターと言う車種は、実は、あまりデザインの変化がないと言われている車種です。

しかし、新型フォレスターは、フロントやリアデザインはブラッシュアップされ、よりアクティブ感が増していて、スバルらしさを感じられるデザインになっています。

 

現在のフォレスターは5代目で、デザイン自体は先代の4代目とパッと見はあまり変化が分かりません。

しかし、よく見るとフロントグリルとヘッドライトが4代目より鋭いデザインになっていて、バンパーも膨らみが大きくなり、存在感があるものになっています。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

また、サイドボディでは、ラインがドアミラーの下付近から後ろに向かって跳ね上げてあるデザインとなっているため、真っすぐな線の目立つ4代目モデルよりも、躍動感やダイナミックさが増しています。

そのため、全体的に上級感が増しているのに、スバル・フォレスターらしい「ゴツゴツ」したデザインも残ったままになっているため、4代目フォレスターよりも良い車に仕上がっていると評価されています。

 

それから、内装や乗り心地についての口コミですが、実はフォレスターのインテリアは同じスバルのインプレッサと共通なのですが、インテリアの質感自体は先代の4代目フォレスターより大幅に良くなり、かなり評判が良くなっています。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/interior.html

スバル・フォレスターは、4WDということもあり、剛性の高いしっかりとした基本骨格に加えて、動きの良いサスペンションのおかげで、滑らかでしっとりした走りが味わえます。

また、SUV車ということもあり、荷台の容量もたっぷりとあって大きな荷物を載せても広々とした空間になっています。

スバル・フォレスターの燃費・機能性の良い口コミ

今回の新型スバル・フォレスターの一番大きな変化は、エンジン部分の大きなモデルチェンジとなっています。

スバルのエンジンは水平対向型という、とても力強いエンジンが特徴なのですが、今回のスバル・フォレスターは、水平対向型の2.0リッターターボエンジンを2.5リッター自然吸気エンジンへ変更しています。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

そして、何といっても今回の5代目のフォレスターで目玉なのが、フォレスターでは初搭載となる「e-BOXER」は、2.0リッターガソリンとモーターを組み合わせたハイブリッドです。

e-BOXERは、スバルの新型マイルドハイブリッドエンジンシステムの総称なのですが、マイルドハイブリッドは、減速時やエンジンストップ後のエンジンの始動を、専用のモーター発電機が行います。

 

よって、余計なガソリンの消費を抑え、発進する時も非常に静かな発進が出来るシステムです。

そのため、必然的に燃費も良くなっていて、試乗した方々の評判はとても良いです。

 

機能性に関しては、初代フォレスターから4WDを生かした、雪道や悪路を突破できる特徴を残したまま、5代目新型フォレスターはスバルグローバルプラットフォームというモードを採用し、走る時は勿論、路面状況の悪い道でも運転のアシストをしてくれます。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

つまり、環境に応じた走行モードに切り替えて走行できるため、より走破性を発揮してくれるようになり、機能性がかなり上がったととても評判が良くなりました。

 

そして、大切な価格帯ですが、大幅なモデルチェンジは行われた新型なのですが、先代フォレスターと価格差はあまりありませんでした。

つまり、ガソリン車よりは高いイメージのあるハイブリット車ですが、先代フォレスターと価格差があまりないという事で、お買い得感はあると言った口コミもありました。

【スバル・フォレスター】の悪い口コミはあるの?

上記で散々良い口コミを紹介してきましたが、逆に悪い口コミはあるの?と気になると思いますので、ここからは、悪い口コミについてまとめていきます。

 

    引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

スバル・フォレスターの外観・乗り心地に関する悪い口コミ

まず、外観に対する悪い口コミですが、スバル車は共通して、武骨で野暮ったいイメージがあるため、好みが分かれるのが正直なところです。

また、フォレスターに関してはあまりモデルチェンジを行わないため、変化を楽しめないと言った口コミもチラホラありました。

 

乗り心地に関しては、上記でも記載した通り、先代フォレスターのサスペンションが硬かったため、あまり乗り心地は良くなかったのですが、今回かなり改善されているということで、悪い口コミは見かけませんでした。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

日本の車業界は、激戦と言われていて、それぞれのメーカーで良し悪しや好みが分かれると思いますが、今回のスバル・フォレスターはマイナーチェンジとは言っても高級感があり、見た目からしても女性でも乗りやすいのではないかと思います。

それから良い口コミで容量がたっぷりあるという点を紹介しましたが、実は収納スペースは少ないという口コミもあります。

 

具体的には、「小物入れ収納が少ない」・「収納ボックスの大きさが中途半端」と言った口コミもありました。

大きな荷物を余裕を持って、入れれるのは良い点ですが、普段から車に置いておくものを、収納するスペースが使い勝手悪いというのは、女性目線からするとマイナスポイントになるかと思います。

 

引用:http://www.hiroshima-subaru.co.jp

 

スバル・フォレスターの燃費・機能性の悪い口コミ

まず、機能性での悪い口コミですが、実は新型フォレスターには、先代までで人気のあった2.0Lターボモデルが無くなってしまったという点です。

古くから、フォレスターを愛用していたファンにとっては「とても残念だ。」という口コミが目立ちました。

 

本格的な4WDによる走破性は、新型フォレスターの強力なセールスポイントなのですが、スバルらしいハイパワーを誇ったターボモデルの廃止は、インパクトのある加速を味わうことが出来るハイパフォーマンスSUVとして、唯一の存在だったということで、惜しむ口コミも見受けられました。

走行性能に関しては、ほとんど悪い評判はなく、唯一悪い口コミというのは「コーナーを曲がる時が不自然に感じる」と言った声がありました。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

燃費に関しての評判は、総合的に先代フォレスターと大差ないと紹介しましたが、悪い口コミには「街中での燃費が落ちてしまう」という口コミが少数ですがありました。

しかし、街中の運転はどうしても発進とブレーキの繰り返しなので、燃費が落ちてしまうのは仕方ないとも思うのですが、街中での運転でも燃費が良くなったら有難いですね。

 

価格帯の評判では、良い口コミとして、先代フォレスターと比べてもあまり差がないと紹介しましたが、悪い口コミで「オプションを付けてしまったら高くなってしまった」という声が多かったです。

オプションをあれこれ付けなければ、総額約330万円で収まるところに、オプションを付けると約360万円くらいまで金額が上がってしまうため、30万の差は大きいと思います。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

しかし、人気グレードに欲しいオプションを付けると高くなってしまうため、予算と相談して何を妥協するかがポイントになってきそうです。

【スバル・フォレスター】口コミ・評価・評判のまとめ

今回はスバル・フォレスターの良い口コミ・悪い口コミ・評判について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

口コミを全体的に見ると、先代もモデルよりも総合的にはかなり改善された部分も多く、良い評判が多く目についたと言った印象でした。

 

簡単にまとめると…

1.外観は、先代フォレスターからマイナーチェンジをしているため、あまり大きな変化はないが、全体的に重厚感と高級感が増していると高評価が多かった。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

2.しかし、外観に関しては、マイナーチェンジしかしないため、変化を楽しめないと言った口コミもあった。

3.内装は、インテリアの質感が格段に上がったと評判が良かった。

4.一方で、「収納スペースが狭い」・「ダッシュボード収納が中途半端」と言った口コミもあった。

5.機能性では、エンジンを大きくモデルチェンジしたため、4WDのより力強い走りが可能になったが、人気だった2.0リットルターボモデルが無くなってしまったため、残念だという口コミが目立った。

6.走行性能は、コーナーを曲がる時に不自然さを感じることや街中での運転では燃費が落ちると言った意見が目立った。

7.しかし、e-BOXERというマイルドハイブリッドのエンジンを使用することにより、環境に応じた走行モードに切り替えて運転出来ると評価が高かった。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

8.ハイブリット車ということで、ガソリン車よりも価格帯が高く思えてしまうが、先代フォレスターとも価格差はあまりないため、機能性が向上して価格が抑えられているのは良いという口コミもあった。

9.一方で、オプションを付けてしまったら、約30万円も金額が変わるため、オプションが高額と言った口コミが目立った。

と言った感じでした。

 

スバル・フォレスターと言うと男性が運転するイメージが強い車種ですが、今回の新型は女性でもより運転しやすいようになったのではないかと思います。

車は、決して安い買い物では無いので、良い点や悪い点を色々吟味してみて、予算とも照らし合わせて、慎重に検討して購入するのをおススメします。
その中で少しでも参考になれば幸いです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました