【スバル・フォレスター】試乗でわかる走行評価とは!

フォレスター

スバル新型フォレスターは道や天候を問わず、乗る人すべてに気持ちの良いドライブを提供との事です。
実際の走りはどうなのでしょうか?

今回は、実際にフォレスターに試乗された人たちの評価をまとめてみました。

スバル・フォレスターに試乗した人の感想やレポートは?

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/grade/grade.html#grade4

新型スバル・フォレスターを実際に試乗されて、どのような感想を持たれたのでしょうか。
注目すべきポイントごとにみなさんの感想をまとめてみました。

■安全性能

アイサイト(衝突の回避機能)・ツーリングアシスト(疲れを減らし、愉しさを深める先進機能)
先ず初めに新型フォレスターが最も重要とする安全性能に関する感想です。

バージョンアップされたアイサイトの車線維持。
渋滞時のサポートなどのオートクルーズコントロール。
初めて試乗体験された人は、驚きと同時に感動を覚えたようです。

 

引用:https://www.subaru.jp/brand/technology/technology/safety_preventive.html

 

また、高速道路でのアイサイトの高い認識能力を支えるステレオカメラの進化が、フォレスターへの安心感を増しました。
他社に先駆けたアイサイト・ツーリングアシストでより安全性の信頼度を高くしたと言えます。

ただ、低速走行でのセンターキープ機能の機能時間が短く、すぐに手動運転に戻ってしまうのが残念だという声もありました。
しかしながら乗り心地、静粛性はかなり良く、疲れにくいと感じた人が多かったようです。

 

■視野の広さ

スマートリヤビューミラー / フロントビューモニター / サイドビューモニター

引用:https://www.subaru.jp/brand/technology/technology/safety_preventive.html

次は死角を減らすためのスマートリヤビューミラーや、フロントビューモニター、サイドビューモニターが搭載された新型フォレスターの視野の広さを、試乗された人の目はどのように捉えたのでしょう。

身長が低くていつも見えにくかった後方が、スマートリヤビューミラーのおかげで、カメラからの映像がルームミラーに映り、とても見やすくなって運転がしやすかったという喜びの声がありました。

試乗した日が丁度台風の大雨の日だった人も、フロント、サイドビューモニターの機能のおかげで視界が広く見え、安心して運転することができとても助かったそうで、この装備の良さを実感することができたようです。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/safety/safety2_2.html

 

視点が高く、視野の広さに驚いた人が多く、車の大きさを感じさせないくらい運転がしやすかったとレポートに高評が見られました。

とにかく視界が全方向に良好で、運転しやすく乗っていて愉しい車だったと好印象感想が多く、スバル車の意図するところとなったようです。

視界が広く良く見えるということは、安全性には欠かすことができないポイントですね。

 

■走行性能

走行安定性(SGP、水平対向エンジン、シンメトリカルAWDという走行シーンを選ばない優れた機能)

それでは、試乗された人の一番の関心事、スバル・フォレスターの走りについて、SGPや水平対向エンジン、シンメトリカルAWDなどの優れた機能を体感された感想をみていきましょう。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/utility/utility.html

先ず多くの人が、SGP(スバルグローバルプラットフォーム)が採用されたことで、快適な走りを体感されています。

水平対向エンジンの重心が安定していて低重心であるため、SUVとは思えないコーナーリングの快適感に驚き、また重量を感じさせないパワーがあるので、大きな車を運転している感じがしなかったというレポートがたくさん上っていました。

新型フォレストの走行シーンを選ばないシンメトリカルAWDの優れた機能が、段差を超えるときのショックをうまく抑え、坂道や悪路での走行性をも良くし、ロードノイズも少なくてストレスを感じなかったとありました。

加えて通常の街乗り領域でも騒音、振動がよく抑えられ、静粛性にも十分満足できたようです。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

ライントレース性(正確で安全なコーナリングを実現するさまざまな機能)

VDC(ビークルダイナミクスコントロール)(ブレーキ圧制御)
Track Mode(通常モードよりもドライバーのコントロール性を重視し、介入のタイミングを遅
らせる機能)

【SGP、水平対向エンジン、シンメトリカルAWD】という走行シーンを選ばない優れた機能の他に、正確で安全なコーナリングを実現するさまざまな機能のライントレース性がありますが、フォレスターを試乗した人は、このコントロール性能をどのように体感したのでしょうか。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

ステアリングの足回りがしなやかで、ハンドルの取り回しも楽にでき、思い描いた通りのラインを走行することができるステアリング支援機能は素晴らしかった。

またステアリングの応答が機敏で、大きく重い車を運転しているという印象が全くなかったようです。

ハンドルの遊びが多いと感じた人もいましたが、安全性や乗り心地も確保しつつ、運転する愉しさを犠牲にしないところがスバルの良さだと、試乗した人の多くが思われたのではないでしょうか。

 

■使い勝手

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/utility/utility.html

使い勝手について、箇条書きにまとめてみました。

・大きな車体のわりに運転席は乗り降りしやすく、後部座席は思った以上に広くて快適だった。
・シートもしっかりと体を包み込んでくれて、座り心地も良く疲れにくかった。
・ボディサイズの割に室内に圧迫感がなく、後部座席の足元スペースが広いと感じた。
・ナビが大きくなり設置場所も変わって見やすくなった。
・ラゲッジスペースは開口部が大きく、開口部からフラットになっているので、重量物の出し入れも容易で便利だと感じた。
・ラゲッジスペースのランプが天井に付いて見やすくなった。
・見た目はコンパクトだったが、ラゲッジスペースの広さが十分なので、アウトドアに家族で出かけたくなった。 ・ハンドルの位置設定ができるので、自分の運転位置が細かく決められるのがよい。
・後部座席のエアコンやシートヒーターなども快適装備になっている。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.html

■デザイン

最後に新型フォレスターのデザインについての感想を箇条書きにまとめました。

・フォレスターは男性が乗るイメージが強い車だが、女性が運転してもカッコよく、大きすぎないため運転がしやすい。

・精悍(せいかん)なスタイルがいい。
・外装、内装は所々オレンジ色が使われていてアクティブで元気な雰囲気を感じる。
・コックピット周りのデザイが洗練されていて、運転していて楽しい車である。
・外観は力強く立派に見え、インテリアもまとまっていて小綺麗。
・左下ドリンクホルダー付近はやや質感が落ちる感じがする。
・インテリアはインプレッサと変わっていないようだ。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/interior.html

スバル・フォレスターに試乗した人の評価はどんな?

下記の評価は、スバル・フォレスターに試乗した360人が出された5段階評価のまとめです。
新型フォレスターは、5段階の総合評価で4.4ポイントとなりました。

試乗車評価(総合) ・・・・・ 4.4
安全性能   4.6
視界の広さ  4.6
走行性能   4.3
使い勝手   4.3
デザイン   4.2

 

それでは上記の評価は、試乗されたフォレスターにどのような感想を持たれたからでしょうか。
レポートの内容をまとめたものをご紹介していきましょう。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.html

安全性能が一番評価された要因として、試乗した人たちが一様に素晴らしいと感動されていたアイサイト・ツーリングアシストや、スマートリヤビューミラー、フロントビューモニター、サイドビューモニターの装備による視野の広さと安心感が大きかったのではないでしょうか。

バックする時にサイドミラーが自動で下に向いて見やすくなったり、横に車がいることをサイドミラーの内側から光るライトが知らせてくれたりと、そういう細かなところまでの配慮が嬉しいと評価された人もいました。

 

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/safety/safety1.html

いざという時の安全性能が素晴らしい危険回避性能のVDC(ビークルダイナミクスコントロール)は、短い試乗の中では体感できなかった人が多かったようで、評価するのが難しかったのではないでしょうか。

雪道を走るチャンスがあれば、VDC機能の素晴らしさをきっと実感することができることでしょう。

危機回避性能の一つであるブレーキ制御の性能も高評で、安全性能のポイントを上げたのかもしれません。

SGPの採用も走り出しからスルスルとスピードにのる感じが気持ちよく、余計な振動もないスムーズな加速の快適さと乗り心地の良さも、フォレスターファンの心を捉えたようです。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/safety/safety1.html

また、危険回避とコーナリング性能に寄与する機能ベクタリングは、コーナリング性能に大きく影響を与えているもので、このベクタリングが装備されていると、揺れを小さくすることができ、快適なドライブを愉しむことができます。

曲がりくねった道では人の体は左右に揺れ、同乗者の中には乗物酔いをする人もいるでしょう。

助手席に乗る人はともかく、特に揺れを感じる後部座席に乗る人にとっては嬉しい機能で、このおかげで、家族を乗せてドライブをするのが愉しくなりそうと高評価でした。

安全性能、視界の広さで高評価を得ている新型フォレスターですが、多くの人が絶賛されていたにもかかわらず、走行性能のポイントが少し低かったのは、ターボが無くなりその走りを惜しむ人が多くいたからかもしれません。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/design.html

 

使い勝手に関しては、大きさを感じさせない運転のしやすさと、乗り降りのしやすさ、ラゲッジスペースの広さ、フラットな使いやすさが好評でした。

デザインの点では、インテリアがインプレッサと変わらないと評価されていた人もいたように、極端に分かるほどの変化がなかったのかもしれません。

しかし、スバルらしさ、先代の良さをキープしつつ、内装外装のオレンジラインでアクティブさを際立たせたX-BLEAKにスタイリッシュさを感じた人も多くいたようです。

 

スバル・フォレスターに試乗するときのポイントと試乗情報のまとめ

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

スバル・フォレスターに試乗するときにどのような点に注目すればよいのでしょうか。

試乗するにあたって注目したい点を挙げてみました。

先ず一つ目として、新型フォレスターに採用された2.5リットル直噴NAエンジンのパワフルな走りに注目してください。

SGP(スバルグローバルプラネットフォーム)、水平対向エンジン、シンメトリカルAWDによる高い操舵性と、走行シーンを選ばない安定性に優れた機能は、一番注目したい点ではないでしょうか。

次に二つ目として、新型フォレスターのもう一つの注目点、死角を減らした視界の広さや、アイサイト・ツーリングシステムなどの優れた機能による安全で疲れない運転のしやすさではないでしょうか。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

SUVは車高が高い分風の影響を多少感じますが、旧型に比べるとサスペンションが固めなのでロール感もほとんどなく、後部座席の座り心地もよくて同乗者にも優しい車になっています。

またカーブでのロールも少なくフラットな乗り心地で、路面凹凸の突き上げなどの硬さが感じられなくて、SUVとは思えないほど吸い付くような走りで運転が楽しかったとあり、接地感や剛性感は他社の同クラス車に比べて高いと感じた人が多かったようです。

速い走りを追及する人たちから、ターボが無くなったことを非常に惜しむ声もありましたが、一方で2.5リットルのガソリンエンジンは十分にパワーがあり、加速にも余裕があったと評価する声もたくさんありました。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

さて、これまでスバル・フォレスターに試乗された多くの人の感想やレポートを参考にまとめてきましたが、この試乗情報はいかがでしたでしょうか。

技術は日々日進月歩していくものですが、車は常に安全性能の進化を求められ、またその技術力が問われていきます。

スバルの「走りを極めれば安全になる」という考え方から生まれた新型フォレスター、今後さらなる進化が楽しみな車です。

フォレスターの走行性にすぐれた走りの爽快感は、運転することへのワクワク感と愉しさをもたらしてくれます。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

もちろん見た目のデザイン性や使い勝手の良さも重要で、乗ることへの愉しさを倍増させてくれる大切な要素の一つです。

新型フォレスターの注目したいパワフルな走りと運転のしやすさを是非試乗で体感してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました