【スバル・フォレスター】リセールと下取り価格はどちらがお得?

フォレスター

実は、スバルのフォレスターは、3年落ちで50%台後半~60%台後半のリセールが残っているので、非常に高値の買取相場となっています。

なので今回は、「スバル・フォレスター」のリセール情報や、下取りに出す場合のお得な情報をまとめてみました。

【スバル・フォレスター】リセールバリュー! 売る時期や方法は?

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

まず、リセールバリューとは、一度購入したものを販売する際の再販価値のことで、 中古車販売などの際に使われることが多いです。

スバルのフォレスターは、人気の車種なので、リセールする時の買い取り金額もなかなかな金額で買い取ってくれることが多いです。

但し、そこで重要になってくるのが、フォレスターを売る時期と売る方法です。

フォレスターを売る時期でおすすめなのは?

これは、フォレスターに限った話ではないのですが、大きく分けて1年間で3回は売るのにおススメの時期があります。

まずは、1月中旬~3月中旬です。

なぜかというと、大手の中古車販売会社や自動車メーカーの決算月にあたるため、決算前に少しでも業績を上げようと販売に力を入れるからです。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

そのため、1月中旬~3月中旬の間は、中古車を積極的に仕入れるため、買い取り金額も必然的に上がります。

次は、5月下旬~7月中です。

この時期は、夏のボーナス商戦があるため、中古販売店では、様々なキャンペーンを行っていることが多いのです。

そのため、5月下旬~7月中も買い取り相場は上昇傾向にあります。

そして、最後が少し期間は長いですが、8月下旬~12月上旬です。

この時期は、秋の行楽シーズンや冬に向けた4WDの需要の高くなるため、特にSUV車のフォレスターは買い取り相場が軒並み上昇傾向になります。

特に、本格的な冬を迎える前の11月は4WDの需要がとても高まるため、フォレスターを買い取ってもらうには打って付けの時期です。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.html

フォレスターを売る方法は?

では、次にフォレスターを売る時に、どのような方法で売る事が出来るかについて説明します。

まず、売る方法は大きく分けて2つあり、正規ディーラー店中古車販売店です。

まず、正規ディーラー店ですが、こちらは基本的に、買い取りではなく下取りとなります。

正規ディーラー店では、査定書に載っている規定の金額に対して下取り金額を決めますので、正直売る時期があまり関係なかったりします。

では、上記のおススメの売る時期が影響するのは何なのかと言うと、中古車販売店で買い取ってもらう場合です。

中古車販売店では、査定金額の基準がその時、その時のリアルタイムでの中古車相場を元に算出するため、売る時期がどうしても影響してくるわけです。

つまり、ディーラーは査定書に載っている規定の金額で下取り金額を決めますが、買取店は中古車市場の人気をダイレクトに反映させて、高値の相場を参考に買い取り金額決めています。

勿論、どちらを選ぶにせよ、持ち主の自由なのですが、私がおススメするのは断然中古車販売店で買い取ってもらう方法です。

その理由というのを、次の買い取り価格の相場などで説明していきます。

【スバル・フォレスター】下取り価格は? 相場と高額査定!

まず、買い取りやを下取りをしてもらう前に、正規ディーラー店でも、中古車販売店でも、買い取り金額が高くなる3つのポイントがあります

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.html

それが、下記のポイントになります。

①修復歴がないか?
②禁煙車か?
③点検整備を受けていれば記載された点検記録簿があるか?

この3つのポイントを押さえているのといないとでは、査定してくれる人の印象も異なります。

誰でも、事故車に積極的に乗りたいという方はあまりいないでしょうし、タバコ臭い車よりは匂いのない車の方が良いです。

更に、点検整備をしっかりしている車だと安心出来ます。

なので、この3つのポイントは、必ず押さえておくのが基本だと思って下さい。

フォレスターの買い取り価格の相場は?

では、早速買い取り価格の相場から見ていきます。

ただ、新型フォレスターに関しては2018年10月時点でまだ中古車が出ていないため、過去の先代フォレスターの相場平均でまとめています。

 

引用:https://ucar.subaru.jp/php/catalog/model.php?car_cd=10452006&getyear=201211

そして、買い取り価格は基本的に、年数が落ちれば落ちるほど、走行距離が長くなればなるほど、相場は下がるということを頭に入れておいてください。

グレード 3年後の買い取り相場 新車時の価格 リセールバリュー
ツーリング 212万円 280万8千円 75.4%
X-BREAK 215万円 291万6千円 73.7%
プレミアム 217万円 302万4千円 71.7%
アドバンス 未定 309万9千600円 未定

となっています。

アドバンスに関しては、フォレスター初のハイブリット車になるため、まだ相場がはっきりとはしていません。

しかし、他のグレードを見てみると、新車価格の7割越えの買い取り価格が平均になっています。

なので、アドバンスも新車価格の7割程度の金額にはなるだろうと予想はされています。

 

引用:https://ucar.subaru.jp/php/search/summary.php

少しでも高額査定にしてもらうには?

上記の表でまとめた金額は、あくまでも平均です。

ここからは、少しでも高額査定をしてもらうためのポイントをいくつかご紹介します。

人気のカラーを選んでおく

新車で購入する際に、買い取りや下取りを考えている方は、売る時のことも視野に入れて購入します。

そして、やはり人気カラーの車の方が高く売れます。

スバルのフォレスターに関しては、「ブラック」と「ホワイトパール」です。

なので、買い取りや下取りを考えている方は、「ブラック」か「ホワイトパール」のフォレスターを購入することをおススメします。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/grade/grade.html#grade2

また、300台限定で販売された、「スバル・フォレスターtSのWRブルー」は、「ブラック」や「ホワイトパール」よりも高額査定になる場合が多いです。

人気のオプションを着けておく

フォレスターで人気のオプションは、主に下記の4つです。

①大型サンルーフ
②パワーリヤゲート
③本革シート
④STIパーツ

大型サンルーフはメーカーオプションですが、SUV車には定番となっているため、大型サンルーフが付いている方が高額査定をしてもらいやすくなります

次が、パワーリアゲートです。

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/utility/utility.html

大きな荷物を載せるためにSUV車を購入する方もいらっしゃる位なので、トランクが自動で開いてくれる機能が付いていると高額査定のポイントになります。

そして、本革シートになりますが、やはり合革だと劣化がどうしても早いです。

なので、しっかりと本革シートが付いているフォレスターは高額査定の対象になります。

最後が、STIパーツになります。

STIパーツとは、足回り付近のお洒落パーツになります。

例えば、スポイラー関連だったり、マフラーやエアクリーナー、ホイールなどを指します。

足回りが格好良いと全体が締まって見えるので、STIパーツが付いているフォレスターも高額査定をしてもらいやすくなります。

【スバル・フォレスター】買取査定や相場情報のまとめ

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.html

新型フォレスターの相場は、今までで説明してきました。

ここでは、歴代フォレスターの相場と下取りや買い取りをしてもらう場合のポイントを説明します。

初代フォレスター(1997~2002年)

正規ディーラーでの下取り価格 中古車販売店での買い取り金額
0円~5万円 10万円~20万円

普通乗用車は、10年で買い取り相場が無くなってしまうと言われていますが、スバルのフォレスターに関しては、まだ、10%程度の相場が残っています

その理由というのが、フォレスターは欧米各国でとても人気の車種になるため、需要があるからです。

なのでもし、ディーラーに下取り価格を付けてもらえなくても、買い取り業者の一括査定などをしてみてください。

10年落ちや10万キロでも、買い取り金額は付く場合があるので、とりあえず査定をしてみることをおススメします。

 

引用:https://ucar.subaru.jp/php/catalog/model.php?car_cd=10452006&getyear=199702

 

2代目フォレスター(2002年~2007年)

正規ディーラー店での下取り価格 中古車販売店での買い取り金額
0円~5万円 7万円~90万円

2代目フォレスターも、10年以上経っているいるため、下取り価格はほとんど期待出来ないです。

ただ、初代フォレスター同様に、中古車市場では特定のファンに人気があるため、買い取り金額の方が高くなっています。

また、「7万円~90万円」と結構な金額差がありますが、これはマイナーチェンジをしたグレードがあったりするからです。

それから、2代目フォレスターには、「10thアニバーサリー」という限定モデルも発売されていたため、買い取り金額が高額になる場合もあります。

そのため、2代目フォレスターに関しては、買い取り金額の幅が広くなってしまっているというわけです。

 

引用:https://ucar.subaru.jp/php/catalog/model.php?car_cd=10452006&getyear=200202

3代目フォレスター(2007年~2012年)

正規ディーラー店での下取り価格 中古車販売店での買い取り金額
5万円~190万円 30万円~218万円

3代目フォレスターは、下取り価格も買い取り金額もかなりの幅があります。

ほとんどの車種は100万円を切る買取額であり、100万円を超える車種は走行距離が少なめで程度・状態が良い車に限られます。

上記の金額は5年落ちを前提にしていますが、他の普通乗用車に比べると5年落ちのフォレスターでも、お得に買い替えられることが出来ます。

ただ、2018年に新型のフォレスターが発売になりましたので、3代目フォレスターは、今後もっと安くなると思っていてください。

 

引用:https://ucar.subaru.jp/php/catalog/model.php?car_cd=10452006&getyear=200712

4代目フォレスター(2012年~2018年)

正規ディーラー店での下取り金額 中古車販売店での買い取り金額
40万円~145万円 77万円~281万円

2018年の春まで販売されていたモデルになるため、下取り価格も買い取り金額もまだまだ高値が付いています。

また、この4代目フォレスターから、スバル独自の運転支援システムEyeSightが搭載されています。

さらに、グレードも用意され、トランスミッションには「新リニアトロニック」を採用しているため、中古車市場でもとても人気です。

上記でも説明していますが、やはりカラーはブラック系とホワイトパール系の色は人気カラーのため、高値の取引が行われています。

4代目フォレスターに乗っていて、5代目となる新型フォレスターに乗りたい方は、今買い替えるとかなりお得になるというのは間違いないでしょう。

 

引用:https://ucar.subaru.jp/php/catalog/model.php?car_cd=10452006&getyear=201211

いかがでしたでしょうか。

一言で、下取りや買い取りと言っても、それぞれの型落ちや総走行距離などによって金額は大きく変動します。

また、人気のカラーやオプション、車の状態によっても査定金額は大きく左右されます。

なので、あくまでも上記の金額は参考程度に知識の中に入れておいてください。

本気で車を売ろう、買い替えようと思っている方は、まずは一括査定サイトなどで、金額を算出してみてください。

ディーラーで下取りを考えている方も、一括査定をした後、中古車販売店で話を聞いてからディーラーに行って交渉された方が上手くいく場合もあります。

大切に乗ってきた愛車ですから、納得のいく金額が提示されると良いですね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました