iPhoneアプリを完全に削除する方法 – 簡単&確実な手順

iPhoneのアプリを削除したいけれど、本当に完全に消えているのか不安になること、ありますよね。

特にiOS16での新しい操作方法には戸惑う方も多いのではないでしょうか。

この記事では、iPhoneからアプリを完全に削除する方法を明確に説明します。

また、アプリが意図せず復活する事態を防ぐコツもお伝えしますので、安心してご利用ください。

iPhoneでアプリを完全に削除する基本ステップ

iPhoneでアプリを削除する基本的な手順は、直感的でシンプルです。

このプロセスは、iOSのバージョンに関係なく基本的に同じです。

アプリのアイコンを長押し

削除したいアプリのアイコンを長押しします。

すると、アイコンがジグリング状態になり、画面上部に「×」マークが表示されます。

「削除」オプションを選択

表示された「×」マークをタップすると、「このアプリを削除しますか?」という確認メッセージが表示されます。

ここで「削除」を選択すると、アプリは完全に削除されます。

IOS16でのアプリ完全削除方法の違い

iOS16では、アプリを完全に削除する方法にいくつかの新しい要素が追加されています。

これらの変更は、より効率的かつ直感的なアプリ管理を実現するために導入されました。

ライブラリからの削除

iOS16では、新たにアプリライブラリから直接アプリを削除する機能が追加されました。

これにより、ユーザーはアプリライブラリを開き、削除したいアプリを長押しして「アプリを削除」を選択することで、簡単にアプリを削除できます。

アプリライブラリでは、アプリがカテゴリ別に整理されているため、特定のアプリを迅速に見つけることができるのです。

設定からの削除

また、設定メニューを使用してアプリを削除する方法もあります。

設定>一般>iPhoneストレージの順に進むと、インストールされているアプリの一覧が表示され、ここからもアプリを削除できます。

この方法では、インストールされている各アプリがどれだけのストレージを使用しているかを一覧で確認でき、ストレージ容量を解放するために不要なアプリを簡単に特定し削除することができます。

また、アプリのデータとドキュメントのサイズも確認できるため、ストレージの使用状況をより詳細に管理することが可能になります。

アプリが意図せず復活する原因と対策

アプリを削除したにも関わらず、再びiPhoneに現れる現象は、ユーザーにとって困惑の原因となります。

このセクションでは、アプリが意図せずに復活する原因と、それを防ぐための対策について詳しく解説します。

iCloudとの同期問題

アプリが自動的に復活する一般的な原因の一つは、iCloudとの同期です。

特に、同じApple IDを使用して複数のデバイスを同期している場合、一つのデバイスで削除したアプリが、他のデバイスで再びダウンロードされることがあります。

これは、iCloudの「アプリを全てのデバイスで同期する」設定が有効になっているために起こります。

設定の確認と変更

この問題を防ぐためには、まずiCloudの設定を確認し、アプリの同期設定を調整することが重要です。

設定アプリから[iCloud]にアクセスし、「アプリを全てのデバイスで同期する」オプションをオフにすることで、削除したアプリが他のデバイスに影響を与えることなく、一つのデバイスでのみ削除を維持できます。

アプリを削除しない選択肢

時には、アプリを完全に削除するのではなく、一時的に非表示にする選択をすることが有効です。

特に、将来的に再利用する可能性のあるアプリの場合、この方法が便利です。

アプリを非表示にする方法

iPhoneでは、アプリを完全に削除する代わりに、アプリをホーム画面から非表示にすることができます。

アプリアイコンを長押しして表示されるメニューから「ホーム画面から削除」を選択すると、アプリはホーム画面から消えますが、アプリライブラリには残ります。

非表示したアプリの復元方法

非表示にしたアプリを再びホーム画面に戻したい場合は、アプリライブラリから該当アプリを見つけ、長押しして「ホーム画面に追加」を選択します。

これにより、アプリはホーム画面に戻り、再度利用可能になります。

まとめ

この記事では、iPhoneでアプリを完全に削除する方法と、iOS16での削除方法の変更点を詳しく説明しました。

基本的な削除手順はシンプルで直感的ですが、iOS16ではいくつかの新しい機能が追加されています。

また、アプリが意図せずに復活する問題や、完全削除せずにアプリを非表示にする方法も紹介しました。

iCloudとの同期設定を適切に管理することで、削除したアプリが他のデバイスに影響を与えないようにすることが重要です。

また、一時的に非表示にすることで、将来的に再利用したいアプリを保存しておくこともできます。

IT
vivibaabaをフォローする
やすらぎの部屋
タイトルとURLをコピーしました