キャナルシティ博多イルミネーションのテーマ情報!毎年楽しみ

イルミネーション

キャナルシティ博多のイルミネーションは、噴水とプロジェクションマッピングを活かした光と音と映像を融合しているのが特徴です。

そこで気になるのが、キャナルシティ博多のイルミネーションのテーマです。

特に他の福岡県内のイルミネーションにはない噴水を使用しているため、迫力満点なのが特徴です。

今回は、そんな今年のキャナルシティ博多のイルミネーションはどのようなテーマで行われるかについてご紹介していきたいと思います。

イルミネーションのテーマ

2021年度のキャナルシティ博多イルミネーションは、新しくなったクリスマス限定のアクアパノラマ「CANAL XMAS DISCO」の上演や、イルミネーションと連動した噴水ショーなど、例年以上に見どころが盛りだくさんでした。

2020年度は「ONE PIECE WATER SPECRACLE 3 ワノ国編」でした。

「和」の要素を取りれた壮大なプロジェクションマッピングが見どころでした。

また、作中に登場する「桜吹雪の中で戦うルフィ」の巨大エアバルーンも展示されています。

 

展示場所は以下の場所になります。

  • ルフィ(エアバルーン):サウスビル1Fエスカレーター吹き抜け
  • チョッパーの巨大立像:イーストビル1F

 

 

2019年にキャナルシティ博多のイルミネーションはリニューアルを行っており、雰囲気がガラリと変わりました。

そんな去年のテーマは「クリスマスとサンタクロース」でした。

 

カップルから家族連れまで楽しむことが出来る素晴らしいイルミネーションでした。

今年は、人気漫画のワンピースとのコラボイルミネーションなので、カップルはもちろん家族連れでも楽しむことが出来ると思います。

 

テーマによる特別なイベントの紹介

キャナルシティ博多の通常イルミネーションは、

 

11月~2月まで

 

の比較的長い期間点灯しています。

中でも、クリスマス期間限定のプロジェクションマッピングを使用したイルミネーションは、迫力満点で観に行けば必ず圧倒されます。

 

毎年、テーマによる特別なイベントが行われているわけではありませんが、クリスマス期間限定の日没後1日4回行われる「キャナルアクアパノラマ」はキャナルシティ博多に訪れたなら、

 

必ず観ないと損をするくらいおすすめ

 

です。

そんなキャナルシティ博多のイルミネーションの詳しい開催期間や点灯時間は、以下の記事で詳しく書いていますので参考にしてみてください。

 

キャナルシティ博多イルミネーションの期間と点灯時間はこちら>>>

 

記憶に残る過去のテーマも見てみよう

キャナルシティ博多は平成に入ってすぐにオープンしているため、実は意外と築年数の経つ商業施設です。

もちろん、毎年クリスマスイルミネーションも点灯していますし、地元や県外の方からも非常に好評でもあります。

そんなキャナルシティ博多のイルミネーションは大体毎年、

 

「光と音の融合」

 

をテーマにした音楽に合わせたイルミネーションを展開しています。

中でも記憶に残るのがやはり、2018年にリニューアルした

 

クリスマスイルミネーション

 

です。

 

キャナルシティの中心にある噴水を含めた運河を利用した

 

ブルーライトのイルミネーション

 

に、木々をオレンジの電飾を灯し、

 

光のトンネル

 

を作り異国の雰囲気を味わうことが出来ました。

また、九州では冬になっても雪が降ることが少ないため、あえて

 

人工雪

 

を降らせ

 

「ホワイトクリスマス」

 

の演出もお客様には非常に好評でした。

今年のテーマのまとめ

今回は、キャナルシティ博多のイルミネーションのテーマについてご紹介してきました。

今年のキャナルシティ博多のイルミネーションは、シンボルとも言える

 

運河と噴水

 

を存分に活かした人気漫画ワンピースとのコラボイルミネーションが特徴です。

原作の方でも「ワノ国編」は非常に盛り上がりを見せていますので、去年とは違ったクリスマスイルミネーションを見ることが出来ると思います。

また、2018年にリニューアルをし、更にパワーアップしている

 

プロジェクションマッピングと光と音と水を融合

 

させたイルミネーションも30分に1回点灯していますので、興味のある方は是非一度訪れてみてください。

タイトルとURLをコピーしました